chi siamo

スティーレ とは様式、流儀、品の良さを表す言葉であり、価値観の集合体を意味します。
イタリアと日本は長い歴史と豊かな自然環境を共有しており、それぞれに異なるスティーレが存在しています。
それらひとつひとつを絵の具として、素晴らしい世界を描くことができるのと同じように、ビジネスの分野でも相互交流を深め、
新しいスタイルを提案することにより、社会に豊かさを提供できるものと信じています。

異なるものと触れ合い、新たな価値を生み出し、生活を豊かで楽しいものにしていくこと。そして、個々の生活スタイルや価値観をぶつけあって、新しいスタイル(STILE)を創造(CREA)していくことをテーマに事業を行っていきます。

 

Creastileのあゆみ

2003年より、イタリア人工業デザイナー(Fumia Design Studio)の日本総代理店をつとめ、国内メーカーへのデザイン提案をおこなう。
2005年に手掛けた商品で、グッドデザイン賞受賞。
NHK BS特集番組の音声通訳、東京モーターショーでの来賓アテンド、その他メディア取材アレンジなどに携る。

2011年、東日本大震災に際してのイタリア国営放送取材通訳(テレビ、ラジオ)

2016年より、イタリア大使館貿易促進部やトリノ市観光局における通訳、Panino Giusto Asia Pacificの日本国内運営サポート、
文化教育事業を行うGenuine Education Networkにおけるコーディネート業務など、日本とイタリアにおける文化、食、旅といった分野へ活動範囲を広げる。
2017年、Creastile設立。富裕層向けイタリア現地トラベルコンシェルジュItaly BAOの日本総代理業務スタート。

 

代表者経歴

光岡 英明 Hideaki Mitsuoka

1976年東京都渋谷区生まれ。多感な学生時代をイタリアで過ごす。大学卒業後、工業デザインプロデュース会社に勤務しながら、東京とイタリアにおいて通訳、翻訳者、コーディネーターとして活動。2001年に独立し、イタリアトリノの工業デザイン事務所のセールスエージェントとして国内大手メーカーをクライアントに持つ。また、イタリア大手デザイン会社ピニンファリーナ歴代デザイナーのプロジェクトをまとめた「ピニンファリーナを創る人々」(三栄書房)を翻訳。
2006年より文具メーカーにて、営業、企画、システム構築などの経験を積み、2016年に再び独立。
イタリア企業の日本代理店や運営パートナー業務のほか、日伊の文化差異を深く理解した通訳としての評判も高い。
イタリア語通訳観光案内士資格を保持し、イタリアと日本における旅、自然、ガストロノミー、文化に精通している。